生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月下の剣姫 2006.09.04.キルタイムコミュニケーション刊、二次元ドリームノベルズ所収。著:山河勇/イラスト:トモセシュンサク

粗筋──
 巨乳巫女剣士・美月は、かつて一族を裏切って姿を消した妹を探して妖魔と戦うが、逆に妖魔に捕まってしまい、蟹妖怪の触手プレイ、鏡妖怪の羞恥プレイ、刀妖怪の挿入プレイ(?)、貝妖怪の妊娠プレイに晒されてしまう。それでも気丈に耐える美月の前に、遂に妹が現れるが、その姿は変わり果てて居り……果たして二人の運命や如何に?!

 「九音」「紅き瞳のヴァンパイア」で小官のハートをがっちりキャッチした山河センセイの新刊。
 前作同様エロシーンが多彩で充実しており、帯の「度重なる人外の責めにプライドを砕かれる誇り高い巫女剣士……」の煽り文句に負けない充実した内容になっている。なっているのだが……何故か今回はヒロインが巨乳なんだよなぁorz 九音・シルヴィアとゲドマガ系では珍しい貧乳ヒロインが続いたので、今回も妹キャラに期待していたんだけど、蓋を開けて見たら「フタナリ」∑( ̄□ ̄;)!! 病的な巨乳もフタナリもゲドマガでは珍しいネタじゃないんですが、山河センセイはそーゆーケレン屋とは一線を画したマトモなエロ小説家だと思っていただけに残念でした。
【総評】:「紅き瞳のヴァンパイア」で貧乳をクローズアップしたから、今回はバランスを取る為に巨乳ヒロインにしただけだよね? 次はまた貧乳に戻ってくれるよね?? と云う期待を篭めて☆☆☆★★。正直、巨乳もフタナリも余り気味だしねー。
スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。