生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デトロイト・メタル・シティ 2006.06.05.~2006.11.05.白泉社刊、JETSコミックス所収。作:若杉公徳

粗筋──
 危険な歌詞と過激なパフォーマンスで有名なカリスマ的デスメタルバンド「DMC(デトロイト・メタル・シティ)」のボーカル・クラウザー二世は、メイクを落とせば普通の音楽好き少年・根岸崇一。好きなポップスではさっぱりな彼だが、一度メイクを施せば世界を支配する魔王と化すのであった……主にファンの妄想的なこじつけでw

 「Amazon全書籍ランキング1位」の名に恥じない、非常に面白いギャグ漫画でした。デスメタルどころか音楽すら分からない小官でも、十分に笑う事が出来ました
 笑い所はクラウザーさんとねぎっちょのギャップとか、ファンの妄想(東京タワー公開レイプとかw ありえねーだろw)とか色々有りましたが、個人的にはいっつも吉四六漬けをポリポリポリポリ食べているおかんに大いに笑わせて頂きました。あー、居る居る、下宿に米と野菜送ってくる親……東京にも野菜くらいあるってーのw
【総評】:本年最高のギャグ漫画だと思います。まだ読んでない方は是非ご一読を!
スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。