生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
猫の手冒険隊 H18.11.25.富士見書房刊、富士見ドラゴンブック所収。著:清松みゆきグループSNE/イラスト:牛木義隆

粗筋──
 猫だらけの町・ネイザードを舞台に、「猫の手よりはマシ」な1レベル冒険者が「やつら」と戦いを繰り広げるお話。

 へっぽこーずと同じ、所謂TRPGのリプレイ。正直、今更SWのリプレイなんて買う積りは無かったんだけど、イラストに騙されて購入してしまいました。
 この「猫の手冒険隊」はプレイを収録しただけの通常のリプレイとは異なり、前半にリプレイ2編、後半に使用したシナリオ2編とコンベンションで使用されたシナリオ1編を収録し、サポートとしての側面を強く打ち出しているのが特徴。流石はSWのシステム面を担当し、ガチガチの理系で知られる清松氏の作品と云うべきでしょうか。

 とは云えそんな清松氏が、イラストに萌え絵要素の強い牛木氏を採用したり、プレイヤーがふざけて発した「オレは『やつら』に追われてるんだ!」と云うX-FILE的な冗談から、実際にTHEMと云う敵組織を登場させてしまう辺り、年の功(或いは、時代の流れか(^^;))を感じさせて面白いです。
 ……尤も、それだけ頑張っても一番の見せ場がランダムチャートの暴走(↓)

カラー口絵p.4


 しか無いと云うのは、些か哀れを催しますがw

 新規に追加されたシステム面に関するツッコミは、概ね黒木閣下のblogの該当記事に同意。「地獄の沙汰も運次第」がSWの特徴なんだから、今更変えてもなーって感じです。どーせならこんな感じでポイント割り振りにするとか(ぉ

 あと、ウィンドの「やつら」発言の採用も、全体の構成から考えると微妙。いや、勿論マスタリングの技術としては間違って居ないと思うけど、そのせいで付属のシナリオがこのパーティ専用(いやまぁ、普通のPTでも使える事は使えるけど、「やつら」が自分達と無関係になっちゃうと、途端にただの味気ないハックアンドスラッシュになっちゃうような……)なのはどーなんでしょ?
 折角半分もページを割いているのに、それがシナリオ目当ての人にはシナリオフック程度にしか使えず、ストーリー目当ての人には同じストーリーを二度読まされる苦痛になるのは寂しい限りです。
【総評】:残念ながら、評価は☆★★★★(一つはイラストの分)。かつてのバブリーズみたいに、折角好調になって来たSWの商品展開に引導を渡す作品に成りそうで心配です。
スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
無粋だとは思うが、一つだけ突っ込ませてくれー。

終 わ っ ち ゃ だ め で し ょ

「終わったな……」感は有るけどさあ……。
2006/11/28(火) 18:40:57 | URL | by黒木竜 (#-) [ 編集]
あっ、本当だ。タイトルが「集結!」じゃなくて「終結」になってるw

後でこっそり直しておこう(と云っても、TBは残るんですが)……突っ込みthxでした。
2006/11/28(火) 21:27:27 | URL | by軍曹 (#mQop/nM.) [ 編集]
ひどすぎるー。

ちなみに他に新展開もあるみたいです。
そっち次第かねえ。
2006/11/28(火) 22:38:50 | URL | by黒木竜 (#-) [ 編集]
 来月もう一本リプレイとかでしたっけ?
 流石にそこまでは付き合いきれません……と云いつつ、表紙と口絵に騙されてまた買ってしまいそうですが。<なんだかんだ云って好きらしい
2006/11/28(火) 22:49:32 | URL | by軍曹 (#mQop/nM.) [ 編集]
ツンデレだ! ツンデレだぜ!
2006/11/28(火) 23:27:49 | URL | by黒木竜 (#-) [ 編集]
別れてもー好きな人ー
まあ、なんだかんだ言って青春の一ページでしたからね。愛着もそこそこにはあるのです。
2006/11/30(木) 14:58:12 | URL | by軍曹@携帯 (#mQop/nM.) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
11月18日発売のリプレイ3冊の感想。
2006/11/28(火) 21:53:28) | 黒木茶屋 経営日誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。