生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナオコサン01 2006.12.25.メディアワークス刊、電撃コミックス所収。作:kashmir

粗筋──
 地球に百合と幼女を伝える為にやって来た異星人・ナオコサンと、控え目な少女みすずの日常を描く。

 電撃大王連載作品が遂に単行本化……と云うか、本当に単行本になるとは思わなかったなぁw

 内容は、創作寄りの萌え絵を使ったナンセンスギャグで、同じkashmir作の『○本の住人』よりも(ナオコサンの分だけ)ちょいとファンキー。再読性も高く、手元に置いて置いて損の無い一冊と言えよう。
【総評】:とは云え、新たな書き下ろし要素は殆ど無いので、電撃大王読者が強いて買う必要が有るかどうかは微妙。評価は☆☆☆★★。電撃大王系のコミックスはもう少し付加価値に拘って欲しいです。
<追記>
 数少ない書き下ろし要素。

サイレントマジョリティ
 雑誌掲載時には「ナオコサン」のロゴが有った所にサブタイトルが付くんだけど、これが意外に笑えます(「サイレンとマジョリティ」に関してはこちらのエントリーを参照されたし)
 まぁ、そんな事より書き下ろし漫画! とは思いますが。
スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。