生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今年買ったコミックスは今年中にケリを付けようと思い立ち、一気に感想開始。

『ガンスモーキーズ』A&B たもりただぢ
烏丸学園ガンスモーキーズA/B 小官の世代には『Natural 身も心も』のキャラデザの人、と云った方が通りが良いかも。
 絵柄はかなり変わっていて当時の雰囲気は殆ど残って居ないが、双子の片割れなんか少し千歳の面影が残っていて少し嬉しい。

 内容は、学園の運営方針を巡ってサバゲ部と生徒会と風紀委員がサバゲで戦うとゆーお話。テーマが青臭かったり、サバゲ部の装備がえれーショボかったり(マルイの電動ガンすら無い……ん? もしかして「高校生がサバゲ」と云う内容からマルイの協力が得られなかったのか?!)と不満な部分は多いが、アクションとしてはそれなりに面白いので、バトルものがokな人は読んで見ても良いんじゃないかと。


『ひぐらしのなく頃に 暇潰し編』2 外海良基
 トノ貝版梨花は他の梨花と違って可愛いだけじゃなくて活発なところも良く描けていて良いのです。


『ひぐらしのなく頃に 罪滅し編』1 鈴羅木かりん
 表紙のレナがカッコイイです。そして間宮リナ悲惨過ぎw

p.187より

 ひぐらし漫画版はディティールでは原作に及ぶべくも無いので、こーゆー原作では画面に出て来ないシーンをかっちり書いてくれると非常に嬉しい。


『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』2 環望
 真逆二巻が出るとは思ってなかった……しかも、一巻よりも面白くなってるとは、正に意外。お姫様の仕業と思わせるミスリーディングや、吸血鬼の破滅衝動etcのストーリー部分も去る事乍、人外ヒロインvsクラスメイトとゆー王道ラブコメも良かったです。三巻も是非読みたい。


『絶対可憐チルドレン』7 椎名高志
 新幹線でくっ付いて見せたり、親の前で惚気てみたり、可愛いなぁ。普段は三人の内で一番の常識人だから割りを喰ってるけど、彼女にも十分ヒロインの資格はありますな。

 あと、今回の敵キャラであるボニー&クライドもいい味を出してます。椎名センセイはGS美神の頃からこーゆーアホな敵を描かせれば天下一品ですなぁ。駆逐艦乗りのフカマチと潜水艦乗りのカイエダとかw


『貧乏姉妹物語』4 かずといずみ
 最終巻。
 お父さんと再会せず、希望を残す形での終わり方は、なかなか余韻が有って良いかも。


『日がな半日ゲーム部暮らし』 祥人
 電撃4コマ三部作の一つ、まったりゲーム部4コマ……が今入荷って一体……田舎は正に地獄だぜ(AAry
 内容は主にまったり系だが、最後の漫画は少し考えさせられました。そうだなぁ、考え過ぎるのがオタの悪い所だよなぁ。GPMとか。


 さて、後は文庫の積ん読処理か……。
スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。