生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とらドラ4! 2007.01.25.メディアワークス刊、電撃文庫所収。
 著:竹宮ゆゆこ/イラスト:ヤス

粗筋──
 犬と化した竜児が大河に泣いて縋って一緒になって貰い、ポコポコと仔犬を産むと言う悪夢に魘された竜児と大河。最悪の未来を回避すべく、今度の旅行で必ず竜児と実乃梨をくっつけようと、実乃梨の苦手なホラーで攻める計画を立てる……それすらも実乃梨の策の内とは知らずに。

「ヌハハハハ、全ては我が策の侭に!」(cv:中村正)

 果たして二人の運命や如何に!?

 冒頭の夢のシーンで吹きました。とゆーか、お前らさっさとくっ付いちゃえよ!w まぁ、そうは行かないのがラブコメのラブコメたる所以ではありますが。

 さて、今回は天然系ヒロイン・櫛枝実乃梨がメインで、彼女の天真爛漫っぷりが光ります。勿論それだけではなく、作中に大きな要素を占める「幽霊騒動」に引っ掛けて、己の恋愛に対する心情を吐露する辺りはなかなかぐっと来ちゃいました。うむむ、流石は元エロゲライター。
 そして、ラストでの思わせぶりな大河の行動……一体この先どうなるのか? 普通のラブコメなら大河と竜児がくっついて目出度し目出度しですが、とらドラは実乃梨の扱いも大きいのでなかなか油断が出来ません。今後の展開に注目です。
【総評】:バトル無しでここまで読ませるラノベはなかなか無いです。評価は☆☆☆☆★。
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌



コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
とらドラ 4竹宮 ゆゆこ メディアワークス 2007-01-06by G-Tools 【みんなと亜美の別荘へ行くことになった竜児と大河。共倒れを防ぐために一人がもう一方のサポートに回ることに。そして舞台は海辺の別荘へ。絡まりはじめた関係に要注目!】 おらおらおらおらおらきたきたき
2007/02/11(日) 23:41:19) | ラノベ365日
とらドラ4!著者 竹宮ゆゆこイラスト ヤスレーベル 電撃文庫 急展開!? 人気blogランキングへ ← よろしくお願いします。 クリックありがとうございます。 あなたにすべての良きことが
2007/02/13(火) 19:03:56) | ライトノベルっていいね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。