生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Decoration Disorder Disconnection 2007.01.01.講談社刊、KODANSYABOX所収。
 著:奈須きのこ/イラスト:こやまひろかず

粗筋──
 精神病の一種・悪魔憑きを病む「楽に生きる」のがモットーの主人公・石杖所在が、悪魔憑きの事件に関わって行くアクション・ホラー。

 清涼院流水、西尾維新等若者に人気の新本格ミステリー作家を集めて作られた「KODANSYABOX」の一冊。
 本当はミステリー小説は好みじゃないのでスルーする積りだったのだが、表紙の女の子が可愛いので購入……したら、だった罠。うーん、流石ミステリー、早速騙されましたよorz

 内容は全て、「人違い」を引き起こさせる叙述トリック。会話やギミックの凝り方は相変わらず面白かったが、肝心のトリックがこれではヌルいエロゲやらラノベなら兎も角、本式のミステリー作家が揃ったこのレーベルではワンパターンの謗りは免れないのではないだろうか?
 まぁ、小官は全てのトリックに真正面から引っ掛かって(真面目にツラヌイを心配したり、真面目にマキナを所在と思い込んだり、真面目に妹の殺人嗜好を心配したり)、値段分100%楽しんだから良いんだけどねw
【総評】:プライドの高い新本格読みなんかは、「神聖なミステリの土俵をオタクが土足で踏み躙った」と怒ったり、殊更に無関心を装って無視したりしそうですが(^^;)、トリックも分かり易いし、ラノベ好きをミステリー小説に引き込む取っ掛かりとしては良いんじゃないかと。評価は☆☆☆☆★です。1欠の理由は……表紙で騙されたから(ぉ
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル書評 - ジャンル:本・雑誌



コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。