生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
突撃! へっぽこ冒険隊 できたて 2007.04.01.富士見書房刊、カドカワコミックスドラゴンjr.所収。
 作:浜田よしかづ/原案:清松みゆき・秋田みやびとグループSNE

粗筋──
 面倒なのでこちらの作者の自作した宣伝ページ


「突撃!へっぽこ冒険隊できたて」宣伝ページへ
を参照されたしw

 前作「突撃! へっぽこ冒険隊」に比べると、ヒースとイリーナを無理矢理にラブコメにする事も、やたらと脱ぎ捲くる事も無く、至って大人し目。逆にマイナー呪文やアイテムをクレバーに使用したり、より「RPGらしさ」が追求されているような気がする……まぁ、そんな努力も第5話「設立! へっぽこ冒険部」(通称「学園編」)のお陰で台無しなのだがw

 あと、第4話「イリーナと真実の口」の展開がなんだか『終末の巨人』辺りのエロSSっぽくて受けたw つーか悪漢どももそこはファリスの御神体なんかじゃなくてイリーナ様の御神体を拝ませて頂きましょうかねげっへっへ>くやしい……でも感じちゃう、だろー!(下品 うーむ、こいつら貞操帯でも付けてるんだろーか。
【総評】:各キャラの役割分担がしっかりしており、面白かったです。矢張りなんだかんだ云って初期メンバーが一番面白かったなぁ。結局、あの盛り上がりっぷりはSWの復権じゃなくてへっぽこの流行に過ぎなかったんじゃないかと、そんな気さえして来ます。
 但し評価はラブコメ分の減少を差し引いてちょいと低目の☆☆☆★★。次なる冒険に期待です……「1」とか書いてないから無理っぽいですが。
スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。