生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いろはにほへと 2007.04.20.光文社刊、光文社文庫所収。著:牧秀彦/原作:高橋良輔・矢立肇。

粗筋──
 時は幕末、権力者に取り付いて野心と力を増幅させる「覇者の首」が解放された! 覇者の首を封印する事を運命付けられた高麗の里の戦士・永遠の刺客である秋月耀次郎は、遊山赫之丞ら旅芸人一座と道連れになりながら、その行方を追う……と云うアニメを、遊山視点で描く。

 Gyaoで放映された同名アニメを、同作品の剣術監修を務めた牧秀彦氏がノベライズした作品。

 結論から云うと、余り面白く無かったです。

理由1:詰め込みすぎ?
 小官は第一話を見たのみで、その後は仕事が忙しくなってしまった為に未見に終わっているので、安易にアニメと比較する事は出来ないのだが、それでも矢張り全26話の内容を1冊に纏めるのは相当無理が有ったんじゃないかと思います。公式サイトのストーリー紹介と比べて見ても、省略部分は殆ど無いですし……時代小説がメインの牧氏にとってノベライズは始めてだった為、何処を切って何処を膨らますと云う感覚が掴めなかったんでしょうなー。(-∧-;) ナムナム。

理由2:主人公が女芸人じゃなー。
 ヒロインがアタイ口調の芸人で、今一感情移入出来ませんでした。キャラデザも今一だったしね。しかも、彼女の一人称でストーリーが進んで行くので、分かり難い事この上有りませんでした。素直に秋山視点じゃダメだったんだろーか。
 まぁ、これは小説の罪じゃなくて、そもそも原作アニメがそーゆー作りだったから仕方が無いんだけど。

 牧氏自身は、「剣技・剣術」の著者だけ有って稽古に裏打ちされた剣術知識を持ち、それをきちんと纏められる才能を持った人物なんですが、今回は初挑戦のアニメのノベライズ、如何にも相手が悪かった。
 しかも牧氏自身もこの作品を「アニメ作品のノベライズだが、時代小説の読者にも読んで貰えるように書いた」(後書きより)と云っているように、非常に中途半端。これでは、ラノベ読者には萌えが足りず、時代劇読者には無頼と脂粉の臭いが足りず、腐女子には美男子が足りず(ぉ)、なかなか面白い小説にはなりますまい……牧先生におかれましては、此処は払捨刀の心で余計な物を切り捨て、一点突破を計って頂きたかったです。

 出来れば萌えでw
【総評】:評価は☆★★★★。本来なら星0個だが、見逃して気になっていたラストを知る事が出来たのは良かったので、星1個をプラスした。
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌



コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
≪アニメ全26話で纏めるのは無理が有った!≫

アニメを全話見ましたが、不思議なことに、私の感想も軍曹殿と似ていました。

るろるに剣心+ベルセルク+帝都物語+指輪物語などを詰めこみまくり。
しかも、やっかいなことに、主人公が無口で世界説明が不足なまま。
さらに沖田総司などの物語と全く無関係なキャラまで風味付けゲストとしてステレオタイプで登場し、話数を喰いました。
しかも、剣戟物なのに物理攻撃無効の化け物がやたら登場し、話を延長。

アニメでこれですから、小説1冊では到底無理でござるよ……。
舞台を五稜郭限定で物語を組めば、ぎりぎり収まったかもしれませんが。

それと、致命的なのがヒロインの不人気。gyaoのレビューなんて、「遊山は死んだ方がよかった」の意見が大多数でした……。

アニメも見る価値なしと言えましょう。
紹介した手前、誠に無念。
2007/05/24(木) 03:29:23 | URL | by李 荒宗 (#Z4cD5ATI) [ 編集]
李閣下>
>≪アニメ全26話で纏めるのは無理が有った!≫
 アニメも詰め込みすぎでしたか、いやはや。
 ちなみに、五稜郭編は小説版では恐ろしく駆け足で、何時の間にか遊山が寝返ったかと思ったら次のページでは土方が死に、金髪ガンマンの身の上が語られていきなり最終決戦でした。ナニガナニヤラw

>それと、致命的なのがヒロインの不人気。
 あー、矢張り世間的にもあのヒロインはダメでしたかw 今日日花魁とか旅芸人とか流行んねーんだよって誰か云ってやって下さいよ!

 ……といいつつ、巫女や外人もコケた(@天保異聞)とあっては、時代劇のオタ系コンテンツで誰をヒロインにすれば良いかは全く五里霧中ですが。
 
2007/05/24(木) 23:04:01 | URL | by軍曹 (#mQop/nM.) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。