生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
箱
 給料日を前に些か心と財布に余裕が出来たので、Amazonでリボルテック・セイバーを注文してみる。三日で届いたが、小官の方が忙し過ぎて開けるまでに一週間くらい掛かったのは秘密だ。
 早速、幾つかポーズを取らせて遊んでみる。

スタンダードな立ちポーズ
 アトラクシアのラストバトルのセイバーを再現してみたり。

でぇやぁぁー! とりゃー
 吶喊させて見る。

 そして始まる新旧ヒロイン大決戦。
新旧ヒロイン対決


 舞台は空中へ。
ヒロイン空中大決戦


 お互いの獲物が激しく火花を散らす!
戦いは終わらない


 とまぁなかなか楽しいアクションフィギュアでした。但し、此処まで遊んで見て分かったのだが、このセイバーさんは腕の構造上「剣を振り下ろす」事が出来無いっぽい。戦士としてそれはどーなのよと思わないでもなかったが、剣を振り上げたり杖突いたりするシーンの格好良さを優先すると言う制作側の意図なら仕方有るまい。お陰で、単純にGIジョーみたいに人体を模したフィギュアとは異なった色気が出てるわけだし、そして何より

アップ
 表情が(・∀・)イイ!!

 ただ、惜しむらくは表情にバリエーションが欲しかったと言う事か。裂帛の気合を上げているシーンや、正面を向いてる顔も有ったらなお良かったような気がします……って、3000円のフィギュアに色々要求しすぎか(^^;
【総評】:値段分は楽しめるんじゃね?
スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。