生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バカとテストと召喚獣02 2007.05.10.エンターブレイン刊、ファミ通文庫所収。
 著:井上堅二/イラスト:葉賀ユイ

粗筋──
 前回、本当は成績の良い姫路さんの為にAクラス打倒を目指しながら、遂に一歩及ばずみかん箱と隙間風の教室に落とされたFクラス。この環境に怒った姫路の両親が転校を検討し始めたからたまらない。彼女を喪ったFクラスはモヒカン族(違)の跋扈する世紀末に変わってしまう……クラスの平和を願う明久と雄二は、学園祭のエキシビジョン・マッチでの優勝を狙って立ち上がる。しかし、その行く手には学園を揺るがす大陰謀が仕組まれていて……おバカな学園ファンタジー、待望の第二弾。

 二巻も一巻に負けず劣らず面白かったです。特に、素直クールな霧島さんの使い方とか、何故か縛られる秀吉とか、何でも出てくるムッツリーニとか、脇役の使い方が光っていました。勿論主人公の明久も、坂本を陥れたりと大活躍なんですが……姫路さんや美波との絡みがちょいと少ないのが残念でした。
 特に今回から参加の新キャラ・葉月の扱いの低さと云ったら! 折角の妹キャラなのに、殆ど出番が無くて寂しい限りでした。下手をすると、秀吉よりも明久から遠いかも知れん(ぉ

 ちなみに、次回は更におバカな展開を計画しているとか……果たしてちょいとお堅いFBで何処までやれるのか? 期待大です。
【総評】:評価は☆☆☆☆☆。本当はバトル部分が長かったので1欠したかったんですが、まぁこれはこれで必要な気もするので満点にして置きました。我ながら本当にギャグには甘いなぁ。
スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。