生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 どーせアニメ後進国の静岡じゃやってないだろーと検索してみたら、静岡の映画館でやってました。しかも、電撃ムービーフェスティバルの後番組w 同時にメロンブックス静岡店アニメイト静岡も発見し、意外と静岡も開けてきたんだなぁと感嘆する事しきり。

公式バナー。クリックで公式サイトへ

 で、肝心の映画の方ですが、こちらはまずまずの出来だったんじゃないでしょうか。
 絵の方は全て書き直し、極力三文字作画を避け、TV版放送時に散見された微妙なシーンは全て書きなおされています。
 シナリオは概ね過去のまま。但し、既にラストが決まっているからか物語の核心に触れる要素も「出し惜しみはナシだ!」ってな感じでどんどん出ています。リリスもホイホイ出てくるし、ラストでは東カホル、もとい渚カヲルも登場。物語の進み方もかなりハイペースでした。

 そして何よりの見所は、相変わらずケレン味たっぷりの次回予告! エヴァ4号機とか5号機とか、サングラスで気だるげに空を見上げる委員長とか前作を見た人ほど惹き付けられる映像がてんこ盛りでした。

 正直、最初は「今更エヴァなんて……」とか思ってましたが、実際に見て見ると今でも通用するお話なんだなぁとちょっと再評価してしまいました。次回「破」も時間が許せば是非見に行きたいです。

マルシンMAXI ウィンチェスターM1892ブラック
 帰路、赤春堂で官軍装備用のM1892を購入。ちょっと割高でしたが、地場産業への投資って事で。詳細はまた後日。
スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。