生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 AOE3、キャンペーン攻略サイトを見ながらぼちぼち攻略中。やっと19cに到着し、小官の愛して止まないブルーの制服が登場。特に騎兵将校クーパー大佐はお気に入りのユニットで、最前線でハサーを量産しまくって大活躍です。狙撃とか役に立つスキルは無いけど、全然気にしないよ!

クーパー大佐
 シナリオでも、ヒロインの女の子を助けて大活躍。危険な雪山に乗り込んで来たり、敵の大軍を前にしても毅然として砦を死守したり、美味しい所を持って行きます。
 そして、いよいよオッサン団とのラストバトル。首領を追い詰めて銃を向けます。よーし、かつて井伊直弼も吹っ飛ばしたコルト・ウォーカーモデルの力を見せてやれ!

uwa-
 ってにやられてるしw
 墓まで建てられ、完全死亡ですた。

 その後舞台は南米に移り、クーパー大佐の代わりにシモン・ボリバルが登場。クーパー大佐の倍くらいの軍隊で大活躍してくれちゃってます……ちっ、混血野郎がでかい顔しやがって!
 ……コホン。まーボリバルはボリビアの語源になっちゃうほどの有名人だから仕方ないんですが、あっさり忘れ去られているクーパー大佐が不憫でならないシナリオでしたw
スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。