生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きたー
 SD-33到着。4日に注文したから所要3営業日か。この速さは流石国産製品&国内企業と言うべきでしょう。その間にもLAはメールを欠かさず出してお客に不安を与えない工夫をしており、とても関西の会社とは思えない丁寧さでした(ぉ
 たまに西洋かぶれの政治学者やアジア狂いの経済学者が「日本もうだめぽ!」と叫んでますが、多分真艫に買い物とかした事ないんじゃないですかね。少なくとも、趣味関連に関して云えば、小官は日本以外には住みたくありません。

早速付けてみた。
 早速取り付けてみました。今回、フルフェイスゴーグルでの使用を前提にハイマウントベースを噛ませております。今のところ部屋で覗いてみただけですが、視界はクリアでポイントもはっきり見えております。滲みも殆どありません。また、web上で見掛けるMD-33よりも視界の青味が薄くなっているような気もします。

 SD-33の付属品はバトラーキャップ、延長フード、アルミ製ハニカムフィルタといったMD-33と同様のアクセサリに加え、ポリカーボネット製のレンズ保護シールドが同梱されています。価格帯やMD-33からオミットされた機能(自動的に電池を節約する機能も、ナイトビジョンとの相性も、サバゲには関係ないからなぁ)から、サバゲユーザーを意識して作られたダットなんだろうなぁと思ってはいましたが、ここまでするとなると流石です。タスコさんも本気だぜ。

レンズ保護シールド
 まーそれも入ればの話ですけどね?
 マニュアルによるとバトラーキャップの前方から差し込むみたいなんですが、大きさが合いません。絶対に無理ですw
 無論バトラーキャップを外して対物レンズ側から挟めば問題なく入るんですが、そうすると今度はバトラーキャップが固定されず、下手をするとキャップを上げるだけで外れてしまいます。うーん、これは一体??


乱反射防止カバー
 まぁ、実際にはハニカムフィルターを付けるのが一番妥当なんでしょうけどね~。レンズの反射光も抑えられますし。視界が悪くなるのが嫌ではありますが……。

 以上、部屋レポ終了。次は週末辺りに河川敷で0点規整してきます。
スポンサーサイト

テーマ:サバイバルゲーム関係 - ジャンル:サブカル



コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。