生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(大辺境静岡県では00は一週間遅れで放送されています。予めご了承下さい)

 第二話では、前回被害を免れていた中国軍が標的に。
 ティエレンの重量感のある動き、様々なギミック、そして何よりその壮烈なやられっぷりに感動です。00がポスト・ガンダムかどうかは大いに疑問の残るところですが、ティエレンがポスト・ザクである事は最早議論の余地が有りません

1/144HGティエレン地上型
HGティエレン地上型……こいつぁ何としても入手せねば!


 ストーリーは、まぁそこそこ。自分達に恨みを集めて世界を一つにまとめ上げるというのは、ラクシズよりはマシだと思うし、その思想を余り引っ張らずに第二話で曝け出しちゃった辺りも立派。今後、どう変化していくかに期待です(噂の竹pだから落ち着くところに落ち着きそうですけどねw)

スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
ティエレンのいかにも初期の鈍重な量産機という雰囲気は大好きなのですが、パイロットが全体的にお上品すぎて、陸戦兵器特有のドロ臭さがなくて、ちょっと物足りない気がします。

歩兵との連携が皆無なのも寂しいですね。
MSや基地(高コスト品)を破壊し、経済面への打撃と敵のとれる戦術を制限し、『目立つ戦争行為』(MSなどの大物を使った戦闘)を防ぐ目的をSB(ソルタレイ略)が狙っているのなら、低コストな歩兵との連携をとるとかしてほしいですね。

例えば、ガンダムの弱点は、対人兵器が皆無であることと、民意獲得のために生身の人間を殺しにくいことと推察するのです。
市街地に歩兵とともにティエレンを展開し、『正義の味方の仮面』を剥がすような戦術が見たいですね。
2007/10/21(日) 20:26:28 | URL | by李 荒宗 (#Z4cD5ATI) [ 編集]
余談ですが、私の父たる存在が16日に突如事故死しました。
葬式や家族の遺族年金の支度、資産の把握や税金問題、そして心労によって、気楽な私の暮らしは消滅しました。

軍曹殿も父上を亡くされたときに、このような辛酸をなめたのでしょうか。
今もご健勝にブログを書き続けられている軍曹殿に尊敬の念を禁じえません。
2007/10/21(日) 20:45:09 | URL | by李 荒宗 (#Z4cD5ATI) [ 編集]
歩兵戦闘は気がつきませんでした。
確かに、市街地でティエレンと共同してミサイルを担いだ歩兵が展開すれば、ガンダムにはやり辛いでしょうね。
脚本家の能力を超えちゃってるかも知れませんが……。

それはともかく、ご愁傷さまでございます。
親の死は悲しいばかりでは済まされず、色々と煩わしい問題に直面させられることになります。田舎の親戚とか。
そんな時には他の事をして気を紛らわすのも重要です。私のblogもそんな位置づけでしたので、尊敬はちょっと買いかぶり過ぎですw
2007/10/22(月) 20:36:26 | URL | by軍曹 (#mQop/nM.) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。