生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 と云っても、O先輩(MHF紹介してくれた人)にくっついてほいほいと歩いて行っただけですが。
 なんか早く課金して欲しいみたいだったので、とっととハンターレベルを2にして課金して来ました……しかし何だこの厭らしい課金システムはw 一旦「ダレット」に2000円入金して2000ダレットポイントに変えてから、一ヶ月1400円のモンハンチケットを買うんだけど、どう組み合わせても2、300円は余る罠。CAPCOM、そんなに小銭が欲しいのかorz

 その後、一時間くらい先輩に連れられて経験値稼ぎをさせて貰うが、正直先輩の動きが速すぎてフィールドでも二三回、いやさ四五回? は置いてけぼりを喰らって雑魚に囲まれて死亡。先輩は「相手の動きのパターンを見ておいて」と仰いますが、ぶっちゃけ自機の位置すら良く分からない小官にそんな高等な芸はできませんってw
 仕方がないので「あのー、もう少し動きとか勉強してからご一緒させて貰いたいのですが?」と婉曲に断ろうとするも、先輩は「慣れだよ、慣れ」と笑うのみ。更には「Hさんと行けばもっと勉強になるよと」とO先輩以上にスパルタンな先輩を呼ぼうとするし(流石にこちらは「夜も遅く、明日の仕事に差し支えますので」と遠慮して落ちましたが)……うーん、ゲーム的にも人間関係的にも先行き不安です(^^;






 なに、遊びを仕事の道具にした当然の報い、だって? いやはや御尤も。
スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。