生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カケガワの観光名所(?)である「戦国の館」が閉館になるとの事だったので、ちょっと見に行ってみる。

そこそこの人出です。
 最後と云う事で、そこそこの人出です。歴史に興味の薄いと評判の掛川市民ですが、矢張り二年間親しんだ施設の解体とあって少しは愛着が湧いたのでしょうか……と思って隣の人に聞いたら、みんな戦国館の閉館イベントで行われる抽選会が目当てでしたw
 ステージで開催される演目も、戦国とは関係ない地元フラダンスとか地元ダンスとか地元バンドとかそんなんばっかで、見ていても仕方が無いのでスルーして戦国館へ。

足軽
 まぁ、戦国館と云っても、去年の大河ドラマ「千代一豊」にあやかって建てられた臨時の展示場で、中も大河ドラマのスチールや撮影に使用した小道具が展示されてる程度なんですけどね。本来は去年一年で解体される予定だったんですが、そこそこの客が来た事と、戸塚市長が「風林火山」と「武田信玄」を勘違いしていたお陰で今年の大河終了まで延命されました。

勘介のレリーフ設計図
 それでも、風林火山関係の設定とかは結構楽しめました。地味な服装ばかりで、観光客の奥様方はスルーしまくりでしたがw
スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。